増額申込みを使った限度額の上限の引き上げ

キャッシングには限度額が設定されており、利用者の年収に応じて決定されますので、その限度額の上限はそれぞれ違います。限度額の上限を高くする一番の早道は年収を上げる事ですが、もっと短期間で上限を上げる方法としては増額があります。増額は、ある程度キャッシングを使っている人々が利用実績を消費者金融会社の審査で認められて、限度額の上限を上げてもらえる仕組みです。

増額を行うには、増額申込みを行います。増額申込みをしますと審査が行われますが、新規申込みとは違って、本人確認書類を用意する必要がありません。審査は現在利用している融資サービスを利用者がどれだけ活用しているのか、返済が滞っていないのかを重点的に調べていきます。

初めてのキャッシングで即日融資を希望する場合

消費者金融のキャッシングのメリットの一つが即日融資です。初めて申し込んだその日のうちに現金を手にできるので、急いでいる時にはとても助かります。銀行のキャッシングは即日融資には対応していないので、消費者金融ならではの強みが即日融資であるとも言えます。

初めてのキャッシングでも、振込キャッシング(借入金を銀行口座に振り込んでくれるサービス)を利用すると、スマホやパソコンなどWEB上で全ての手続きを済ませることができますが、即日融資を希望する場合は、あまりおすすめの方法ではありません。振込キャッシングは、銀行の営業時間内に手続きを完了させる必要があるため、午後2時半頃で締め切られてしまうからです。審査の時間も考えると、午前中に申し込んでおかないと間に合わないこともあります。

初めてのキャッシングで即日融資を希望するなら、インターネットで申し込んで、審査に通るのを待って自動契約機でカードを受け取り、そのままATMで出金する、というのがベストです。消費者金融の自動契約機は夜9~10時まで稼働しているので、かなり時間に余裕がでてきます。

また、インターネットで申し込んだ後に、コールセンターに電話をして急いでいることを告げると、優先的に審査をしてもらえます。

アコムという業者について

今や金融業者は数多く存在していますが、そのなかでもアコムは最も信頼性があり、良心的で、借りる側からすれば敷居の低い最初に借り入れを検討する人が少なくない業者です。

というのも、三菱系の銀行からの資金によって運営がされていることもあり、突然怖い人が取り立てにやってくるということもなく、しっかりした会社であると言えるからです。

また、利息についても利息制限法を遵守した法定利息を導入したことも随分早かったように思います。仮に、返済を遅延してしまうことが続いたとしても、最初は社員さんが匿名で会社名を隠して連絡をしてきてくれるところも、恥ずかしい思いをせず、助けられるポイントであり、評価できるサービスと言えます。

おまとめローンで借金完済を目指そう

複数の貸金業者から借入れをしていると、毎月の返済日を管理するだけでも一苦労です。ついうっかり返済を忘れてしまう可能性もあります。

そんなときに便利なのがおまとめローンです。おまとめローンとは、複数のローンを一つにまとめることができるローンです。おまとめローンを利用するメリットとして、スムーズに返済を進めることができる、場合によっては従来よりも金利負担が減るなどが挙げられます。

借金がある方にとってはメリットが大きいです。おまとめローンを利用すれば、これまで複数あった返済日が一つになるため、返済日を忘れてしまうリスクもなくなります。おまとめローンは、着実に完済を目指したい方、少しでも負担を減らしたい方などにおすすめです。

キャッシングの審査と準備しておくもの

キャッシングの審査で必ず必要となるのが、運転免許証やパスポート、健康保険証などの身分証明書です。身分証明書は希望限度額に関わらず、提出を求められます。そんな身分証明書を用意する時に確認しておきたいのが、有効期限と住所です。

有効期限が切れている場合は、身分証明書としての効力を失うため切れていないものを用意することが大切です。更に、身分証明書を取得した後に引っ越しをして住所が変わっている場合は、現在の住所を証明することが必要となります。

運転免許証であれば裏面に新しい住所が記載されているかなどを確認した上で、キャッシングの申込み手続きを始めることがおすすめです。不備がない状態を作っておけば、スムーズに審査を進めていくことがたできます。

カードローンを借りるなら無利息期間のあるものを

いつでも気軽にキャッシングができるカードローンは困った時などとても頼りになります。そんなカードローンには、初回利用時に30日間の無利息期間がついているようなものもあります。

このサービスがあるものを選ぶことで、30日間は利息がかからずに借りることができるため、返済時は借りた金額をそのまま返せばよいためとてもお得に借りることができます。

お給料日まであと少しなのに残金が足らないなどという時には、利息がかからないので立て替えてもらう感覚で使えるためとても便利です。また無利息期間が終了すると通常通りの利息がかかってくるわけですが、その際でも無利息期間終了後の借入残高から利息を計算してもらえるため、お得にキャッシングすることができるようになっています。

キャッシングの弱点を補う形で使える銀行ローン

消費者金融会社のキャッシングは、貸金業法で定められている総量規制によって限度額の総額が限られています。利用者の年収の3分の1までとなっていますので、出来るだけ限度額が必要な人々にとってはこの制限を超えて借りられる仕組みを探す必要があるでしょう。

銀行ローンは銀行が融資を行なっており、消費者金融会社のように総量規制で制限される事がありませんので、キャッシングの弱点である総量規制による総限度額の制限の影響を受けないというメリットがあります。

銀行ローンの利用用途はキャッシングと同じように特に制限がありませんので支払いなどに使う事が可能です。貸付利率が設定されていますので、利息は貸付利率に比例します。その為、貸付利率が低い銀行ローンは返済の負担を減らしたい用途でも役立ちます。

おまとめローン詐欺に注意しましょう

おまとめローンは複数の金融業者に複数の借入がある多重債務者にとって、かなりメリットの大きな金融商品ということは間違いありません。

しかし、おまとめローンの審査は普通のローン商品の審査よりも厳しいことが普通であり、多重債務者がおまとめローンを利用することはかなり難しくなっています。審査が厳しいことが原因でもあるのでしょうか、おまとめローンを騙る詐欺商品が横行しています 。借金で苦しんでいる多重債務者をさらに狙う卑劣な犯罪ということではありますが、詐欺に引っ掛かれば、また苦しい思いをしなければならないのでおまとめローン詐欺には気をつける必要があります。

おまとめローン詐欺の特徴として、おまとめローンの審査のために保険料や保証料が必要であるという場合がほとんどです。審査のために保険料や保証料があるというような場合やダイレクトメールやチラシなどのおまとめローンの勧誘には乗らないようにしましょう。

銀行ローンとカードローンの違い

お金を借りたいと思った時、銀行ローンとカードローンどちらを利用しますか?なんとなく安心だからと銀行ローンを利用する方も多いと思いますが、カードローンを利用するメリットも実はたくさんあります。まずカードローンは借りるまでが非常に早いです。

申し込んだその日に借りることも可能です。保証人や担保なども必要なく、用意する書類も身分証明書(50万円を超える融資を希望するような場合は収入証明書も必要です)だけで、気軽に申し込むことができます。他にも30日間の無利足期間があったりもするのでとてもお得です。

銀行ローンでは利息が安く返済もカードローンより楽ですが、その分借りるまでに時間がかかったり手続きが面倒だったりもするので融資を希望する場合は自分にあったローンを選ぶことが大切です。

何となく抵抗があるキャッシング、でもとっても便利

クレジットカードに付帯しているキャッシング機能を利用しています。

最初は、利用する時に他人の目を気にして、ちょっと恥ずかしかったのですが、あるきっかけで、案外、利用者が多いことを知りました。

例えば、カード代金の支払い前日や、急な飲み会など、今は気軽にコンビニなどでもお金をおろせるので、利用する人は実はとっても多いのです。

特に、給料日前など。主婦は食材の買い出しや日用品に、毎日何らかの出費があるのです。

いちいち、クレジットカードで決済するのも、ちょっと…という時に、一万円のキャッシングがとっても便利なのです。

翌月の収入を見越して、だいたい一括払いできる金額で利用しますが、キャッシングもリボルビング払いができますので、利息は一括よりも高くなるけど、現金が必要な時に、本当に便利です。