アイフルでは教育ローンの取扱いもある

消費者金融が取り扱う金融サービスといえば、借入金の使途が自由なカードローンやキャッシングサービス、他社債務の借り換えに便利なおまとめローンなどが有名であり、資金使途が限られているものの低金利でお得な借り入れができる、自動車ローン等の目的型ローンの取扱いはほとんどないのが実情です。

そんな中、アイフルではカードローン等のローンに加えて、教育ローンなどの目的ローンの取り扱いもあるので、目的を持ってお得な借入がしたいという場合に利用を強くおすすめします。

アイフルの教育ローンの内容を見てみますと、2017年10月17日時点で、利用限度額は100万円、実質年率は9.8%から12.0%となっています。一般的な消費者金融のカードローンの上限実質年率が18.0%であることを考えると、かなりの低金利と言えますね。

楽天ローンなら入会時にポイントがもらえてお得

普段から楽天カードを利用していて楽天ポイントは集めていました。予想外の支出が重なり、さらに親戚の結婚式もありお金が必要になったのでローンに申し込みました。すでに楽天会員だったためか審査は甘く感じました。私は主婦ですが必要な書類をスマホで取って送るだけで完結しとても手軽でした。

夫の職場に在籍確認の電話がありましたが個人名でかかってきたので問題はありませんでした。私が入会したときはちょうどキャンペーン中で入会するだけで楽天ポイントが1000円分ついたのが嬉しかったです。金利が安くなるキャンペーンもあり、ラッキーならかなりの低金利でお金を借りることができそうです。

ATMからキャッシュカード感覚で融資を受けることができ、返済もカードの引き落としと同じ銀行を使っているのでわかりやすかったです。

アコムについてざっくり説明いたします

キャッシングを考えている方でアコムを利用しようとしているに簡単に長所と短所を教えます。

長所としては、融資が早いです。およそ三十分で完了します。まぁ早ければということですが、遅くとも一時間前後には終わります。ただし注意しておかないといけないのは受付時間があることです。いくら速さを売りにしていても受付時間外では無理ということを覚えておきましょう。さらにアコム申し込みから返済まですべてインターネットで行うことができます。

短所としては、金利が高いことが言えます。他に短所らしい短所はないと思います。とは言え高いと言っても少額の場合ならばそれほど気にならないでしょう。

アコムはインターネットで手続きが済むことや素早い融資が魅力で少々金利が高いことからしっかりとした返済計画がある人に向いていると言えます。

在籍確認以外で勤務先に電話が来るときは要注意!

銀行や消費者金融でキャッシング契約する際、勤務先に在籍確認の電話があるのは一般的です。

しかし、これ以外のケースで電話が来た場合は要注意です。銀行や消費者金融は正当な理由が無い限り、勤務先への電話を行うことはありません。

消費者金融の場合は、貸金業法においても厳しく規制されています。つまり、在籍確認以外の電話は正当な理由があるということになり、最終通告の一歩手前と考えることが重要です。

特に返済が遅延している状況では、債権回収業者への債権譲渡、一括返済、裁判という可能性が高まっています。

そのため、このような時は必ず電話応対を行い、然るべき対応を直ぐにとることが重要になります。

最悪の場合は、給与差押えにより、勤務先にバレてしまうため、絶対に電話が無いよう、個人電話で速やかに対応しましょう。

中には、3回電話が繋がらないだけで、勤務先への電話も有り得ます。

楽天銀行が提供するカードローンです。

楽天ローンは楽天銀行が提供するカードローンになります。楽天銀行は金融機関としてだけでなく、ネット専業の銀行としても大手の銀行となっています。このため、カードローンの審査や利息などの仕組みが確立され、安全性も確保されているから安心して利用することができます。

また、申し込みも口座を取得することによってホームページから申し込められるようになっています。返済手続きも行えるので、人の目を気にせずに利用することができ、プライバシーも守ることが可能となっています。

さらに親会社である楽天のサービスも受けられます。楽天独自のポイントサービスや様々な優遇サービスも提供されているので、活用するとお得に利用することができます。

アコムには様々なメリットがある

数ある消費者金融の中でも、特に優れているのがアコムです。

具体的に何が優れているのかと言うと、はじめての方なら金利が0円になる点です。

最大で30日間は無料になるので、はじめての人にとってはとても嬉しいサービスです。

それだけではなく、サポートがしっかりとしているのもアコムの特徴の1つです。

電話での相談も受け付けているので、気軽に相談をする事ができます。

申し込みをするのも、ネットを利用する事で気軽に申し込みをする事ができます。

更に3秒診断というサービスがあって、自分が借り入れの条件を満たしているかどうかを診断してくれます。

このように、はじめての方にとっては非常に安心した気持ちで利用する事ができます。

アコムが行っている社会福祉活動

消費者金融会社というと、どうしても不健全なようなイメージがつきまとってしまうものですが、アコムは非常に健全な活動を行っています。それが、バリアフリーコンサートです。アコムは社会貢献にも力を入れています。

このバリアフリーコンサートは1994年から始まっていて、子供からお年寄り、ハンディキャップのある方々など全ての方が楽しめるように工夫されています。例えば、手話による通訳があったり、車椅子専用の座席が用意されていたりもします。

アコムの企業方針のひとつとして社会貢献活動が挙げられるように、ただ消費者金融業だけに力を入れているというわけではなく、より身近に安心して利用することが出来る会社だと考えられます。

アコムでは4つの商品の取扱いがある

大手消費者金融のアコムでは、利用者の目的や資金使途に応じて4種類もの商品の取扱を行っています。それぞれの商品の特徴などについて簡潔に解説をしていきます。

・カードローン

借りたお金は事業性資金としての利用を除いて基本的に自由に利用できる。また契約後はコンビニATMなどから任意のタイミングで借り入れが可能

・クレジットカード

マスターカードブランドのクレジットカードであり、マスターカードの加盟店であれば世界中で利用可能。またカードの即日発行に対応。

・ビジネスサポートカードローン

借入金を事業性資金として活用できる。また総量規制の対象外商品。

・借換え専用ローン

他社債務の借り換えのみに利用でき、ローンを一本化することで、返済負担の軽減を図れる。総量規制対象外商品。

おまとめローン専門の中央リテール

消費者金融では珍しいおまとめローン専門のお店として中央リテールがあります。

限度額は500万円で、金利設定は10.95~13.0%となっており、消費者金融としては珍しいくらいの金利設定です。

おまとめローンを利用する実際の金額あたり(おおよそ100万円前後から200万円あたり)を勘案すると金利設定はかなり安いほうでしょう。

審査も最短で即日で完了しますから、すぐにでもおまとめローンを利用したい人には大変便利な商品となっています。

消費者金融でおまとめローンならここはかなりオススメです。

ただ、もちろんのことではありますが新たな借入はできませんので、利用をする際にはしっかりと返済をする医師を固めてから利用してみることをオススメします。

千葉銀行カードローンはどのような人が利用している?

首都圏にある地方銀行の中で千葉銀行カードローンを利用する人が増えてきていますが、実際にどのような人が利用しているのか見ていく事にしましょう。

・専業主婦

専業主婦はカードローンを利用する事が出来る銀行が制限されてしまいますが、千葉銀行カードローンは専業主婦への貸付も積極的に行っています。配偶者に安定した収入があれば最大50万円まで借入可能です。

・多額の借り入れをしたい人

千葉銀行カードローンは限度額が最大800万円に設定されていて多額の借り入れにもしっかり対応してくれます。また多額の借り入れをする時は収入証明書を提出しなければいけませんが、千葉銀行カードローンは不要になります。収入証明書を準備するのは手間がかかるので提出が不要になるのはメリットになります。