質屋さんを選ぶのに失敗しない方法

質屋さんで質入れをしてお金を借入するときでも、やはりできれば腕のいい人のところで見てもらって、必要な金額を手に入れたいものです。

質屋さん選びで失敗しないようにするためには、やはり鑑定時に相手がどんな判断をしてくれるかにかかってきます。

例えば、鑑定の時間や場所というようなものも大事です。

鑑定というのはよっぽど価値がはっきりしているものでなければ時間がかかります。通常は10分15分はかかるものですが、あまりに鑑定が早かったりするのはちょっと考えものです。

また、鑑定を御客の目の前でやってくれるところは良い質屋である可能性は高いです。

後は、専門の鑑定士がしっかりと在中しているときを選びましょう。

経験のある人、情報共有がしっかりできているお店はいいお店です。

短期間の延滞も大問題となりかねない

カードローンの返済を3ヶ月以上滞納すると、信用情報機関に傷が付いてしまいます。

いわゆるブラックリスト入りし、きちんと返済してもその後数年間ローンを組めなくなる可能性が高いです。

これは有名な話なのでご存知の方はたくさんいらっしゃることでしょう。

それを知ってか1ヶ月未満の延滞をちょくちょく行う方がいらっしゃいます。

ブラックリスト入りを避ける上手いやり方かもしれませんが、やり過ぎると短期間の延滞でも信用情報機関に登録される可能性もあります。

さらに融資限度額そのものも減額され、しばらくは返済専用のカードローンとなりかねないのです。

金融機関に返済能力が足りないと烙印を押された結果なので、やはり延滞はすべきではないのです。