キャッシング契約をするならカードローンとフリーローンのどちらが良いのか?

キャッシングといっても、カードローンとフリーローンがあり、それぞれに違いがあります。カードローンの場合、利用限度枠内であれば何度でも借り入れが出来ますが、フリーローンの場合は契約後に一括融資を受けた後、返済のみとなります。実際にどちらが便利なのか、そしてお得なのかという点ですが断然フリーローンの方がお得です。フリーローンの金利は約10%以下が一般的であり、カードローンに比べ、5%以上の利息削減が見込めます。借り入れ後は返済のみとなるものの、しっかりと返済を行うことができ、短期間での返済も容易になります。

一方、カードローンの場合、金利が高く、返済しては借り入れするといった事態に繋がり、元本が減らないどころか同じローン契約が継続されてしまい、返済期間が長期化するリスクが高まります。利用限度枠内で追加での借り入れが出来る点では便利なものの、お得に返済を続けるという点ではフリーローンの方が断然有利になります。そのため、カードローンを利用する場合は少額の借り入れに限定し、高額な借り入れをする場合は目的別に対応したフリーローンを利用する方が、効率的に返済が行える上、将来的に支払う利息も圧縮することが可能になります。