学生がカードローンを申し込んだ場合の審査について

20歳以上で定期的な収入があれば、学生でもカードローンに申し込むことができます。学生の場合は、収入が少ないため借入限度額は低めに設定されます。申し込みの際は、両親への連絡先を伝える必要がありますが、返済を滞らせたりしない限り、両親に連絡がいくことはないので、内緒で申し込むことも可能です。

審査では、同じアルバイト先で長く働いているかどうかが重要視されています。また、両親と一緒に住んでいる方が審査に通りやすい傾向があります。卒業を控えた最終学年である(社会人になる日が近い)、留年していない等、学生ならではのチェック項目もあります。また、金融会社によっては、借入金の使途を確認するとこともあり、資格習得のための費用にする等、将来に結び付く理由での借り入れは審査に有利となるようです。

学生のキャッシングについて

初めてキャッシングをする際、気になることと言えば審査についてだと思います。どのような人が審査に通りやすいかというと、一番大事になってくるのは返済能力があるかどうかということです。当たり前ですが、無職の方よりも会社員として仕事をしている人のほうが通りやすいに決まっています。なら、主婦や学生など収入が不安定であったり少ない人は審査に通らないのかと言われるとそうではありません。そんな方達でもキャッシングをできるかどうか調べるために審査があると言ってもいいでしょう。

その中でも学生のキャッシング審査について記述したいと思います。一般には学生ではキャッシングの審査に通らないと思われている方が多いと思います。しかし、探してみると学生専用のキャッシングあるように、現在では学生に対しても積極的にキャッシングを進めている企業もあります。それだけ若い人の未来に可能性を見出しているということです。まず、学生でキャッシングするためにはアルバイトなど収入がなければキャッシングをすることはできません。

その理由は、お金を借りるためには、総量規制というものがあり年収の3分の1までしかお金を借りることが出来ないからです。しかし、逆を言えばアルバイトなどでも収入があればお金を借りることが出来るということです。学生の方で、お金がどうしても必要しかし学生ではキャッシングできないのではと思いの方一度消費者金融に相談してみてはいかがでしょうか。