主婦であろうともキャッシングは

総量規制というのができてから、主婦はなかなかキャッシングがしにくい状況になっていることは確かであるといえるでしょう。ですから、どうしても借りにくいようになってしまったわけですが、それでも不可能ではないのです。具体的にいいますとまずは配偶者貸付というのがあります。これは配偶者の収入があればそれを総量規制に加えてよい、ということであり、非常に有難い制度であるといえます。但し、すべてのキャッシング業者がそうした制度を採用しているわけではなく、そうするかどうかは業者側の裁量に委ねられていることも確かです。

そのため、確実に借りることができる方法というのは存在しない、ということは理解しておいたほうがよいでしょう。銀行系のカードローンなどであればそれは関係ないのですが、そもそもそれでも銀行が収入がない人には貸さない、というシステムにしていることもありますから、こちらも確実ではないのです。しかし、主婦といってもパートをしているのであれば実は問題ないことになります。専業主婦はその人に収入がないのですがパートでもよいから働いているのであればその人には貸せることになります。決して限度額は高くないのですが、それでも可能になります。

楽天スーパーローンは本当に早かった

このたび、一身上の理由により、一時的にまとまったお金が必要になりました。でも事情があって旦那さんの名義では借りることができなくて、どうしても専業主婦の私の名義でお金を集めなければなりませんでした。そこでいろいろと調べたのですが、なかなかパートもしていない専業主婦だと、お金を貸してくれるところがありませんでした。

そんな中、楽天のスーパーローンは専業主婦でもOKということだったので、さっそく申し込みしてみました。即日融資とかいてあったのですが、本当かな…と不安に思っていると、お昼に申し込んでから夕方には本人確認の電話あがりました。そして、これから、本審査に入りますということで、身分証明書をアプリでおくるようにいわれ、写真をとって、アプリを起動して送りました。

それから数時間後には電話連絡がきて、承認されました。そして、すぐに借りたいというと、すぐに振り込みます、ということで、本当にすぐに振り込んでくれました。私は申し込んだのがお昼すぎだったので、入金は翌日になったのですが、朝一で申し込みすれば、本当に即日融資もしてくれると思います。本当に急いでいる人には、楽天スーパーローンはすごくありがたいと思います。