驚かされるのは審査のスピード

消費者金融というと融資にあたっての審査基準が甘いといった噂レベルの話を聞くことがありますが、そのようなことはありません。

むしろ、話題にすべきなのは、その審査のスピードです。

一度でも消費者金融を利用したことがある方でしたらお分かりだと思いますが、申込みをしたその日に現金を手にすることが出来るというのは驚きの事実です。

銀行をはじめとする消費者金融以外の金融機関で融資の申込みをしたとしても、最低でも審査に一週間程度はかかってしまうでしょう。上司の承諾や本部への稟議書など、手続きが煩雑なのが普通なのです。

といっても、実際にお金を借りたい消費者にとってはそのような事情は関係ありません。

借りてでもお金が必要なときは、大抵今すぐにでも借りたいといった事情があるはずです。そのような時に、一週間も待たされてしまっては借りる気も失せてしまうというもの。

消費者金融のキャッシングでしたら、ほとんどの場合は即日に融資がなされます。

審査の基準が甘いから早いのではなく、スピード感がある審査を行うために企業努力をしているからこそ早いのです。

最短で30分程度で審査が終了してしまうことも実際にあります。

もちろん、申込みをする個人によって差がありますので、一概に言うことは出来ません。

しかし、借り入れが出来るとか、出来ないとかの判断に一時間も待たされるということはそうありません。

仮に借り入れが出来ないという判断がされたとしても、次の対策をすぐに執ることも出来るでしょう。
一週間も待たされた挙句、「やはり融資は出来ません」と言われるよりもよほど消費者に親切ですね。

消費者金融の審査は早いからこそ多くの消費者に利用されているのが分かったと思います。

お金に困っているときにすぐに対応してくれる消費者金融は、まさに消費者の味方といってもよいでしょう。

まだ消費者金融を利用したことがない方でも、いざという時に頼りになる味方がいるということだけでも損はないと思います。