カードローン審査の難易度

キャッシングの審査に通りたいけど、どこの審査が甘いのかわからないという方の為に、キャッシングの審査の基本方式について解説します。

まず、貸金業法で定めるキャッシングは、業態で行けばクレジットカードのキャッシング>大手消費者金融のキャッシング>中小消費者金融のキャッシングの順に難易度が下がっていきます。これらの業態の金利は利息制限法ギリギリである15.0%~18.0%がほとんど採用されていますので、特に金利に差はありません。しかし審査においては会社ごとに違いがあります。

クレジットカード会社のキャッシングはクレジットカードを申し込んだ時に付帯されていますので、実質的にはカード申込の状態で審査はすでに終わっています。

大手消費者金融の審査通過率は、アコム、アイフルが47~48%付近、プロミスが42%~43%付近の推移ですので大手消費者金融ではアコム、アイフルの方が審査は緩い構図になっています。

それよりも更に審査が緩いとされるのは中小消費者金融です。

ただし、大手消費者金融で借りた場合で既に年収の3分の1である総量規制に抵触するのであれば、それ以上借りる事は出来ませんのであきらめなければいけません。