楽天のカードローンは安心できます

カードローンをどこにしようか迷われている方は多いでしょう。

実は楽天でもカードローンが申し込めるのですよ。楽天の利用者なら楽天銀行の口座をお持ちの方も多いでしょうからぜひお勧めしたいと思います。

なんといっても有名すぎる楽天ですので倒産の心配もないですよね。

HPもとても見やすく申し込みも簡単です。

楽天のカードローンですが、楽天銀行の口座を持っていなくても、また普段楽天でのショッピングなどをしていない人でも申し込めます。

パートやアルバイトの方も申し込みできますし、申込みに必要な書類は楽天のアプリがあれば郵送が不要です。

お金の借り入れはお近くのコンビニのATMからいつでもできますし、今ご利用の銀行口座を使っても大丈夫です。

とにかく便利で簡単な楽天のカードローンはおすすめです。

消費者金融の利息が心配な方は銀行カードローンを申し込もう

一般の方にとって手続きが簡単で即日融資が受けられる消費者金融のキャッシングはとても便利なサービスです。しかし、消費者金融のキャッシングの場合、担保や保証人も要らず無人契約機やWEB申し込みなどで必要に応じてキャッシングの申し込みをすればすぐにお金を借りられるという利便性は非常に魅力的ですが、金利が高い点が大きなマイナスポイントとなります。

ある程度のまとまった金額を消費者金融のキャッシングで借りた場合、かなりの利息を支払わなくてはならないのです。もしも、急にお金が必要になったというときに消費者金融のキャッシングでは利息の支払いが心配だというときには銀行カードローンを申し込むようにしましょう。

銀行カードローンならばキャッシングとほぼ同様のサービス内容にもかかわらず、安い金利でお金を借りることができるからです。

新生銀行レイクのカードローンは、借り入れも返済もATM手数料が無料

カードローンを利用した場合、毎月の返済にはATMを利用するという人が圧倒的に多いようです。大手消費者金融では自社のATM・提携銀行ATMの他、コンビニのATMも利用できるため、利便性が高くなっていますが、コンビニのATMは、借り入れ・返済どちらの場合も、利用金額に応じて手数料が発生します。

毎月返済の度に手数料がかかっては、利息に加算されているのと同じことになっています。カードローンの申し込み先を決める場合は、手数料なしで利用できるATMが近くにあるかどうかも重要なポイントの一つです。

新生銀行レイクのカードローンは、コンビニのATMをはじめ、提携銀行のATMも手数料無料で利用できます。ローソンやファミリーマートのATMの他、セブン銀行、イオン銀行、ゆうちょ銀行のATMが無料で利用できるので、いつどこでも手数料なしで返済可能と言ってもいいでしょう。

アコムのメリットは、キャッシング機能付きクレジットカード

大手消費者金融のキャッシングを利用した場合、サービスについてはどこを選んでも、実はそれほど大きな違いはありません。そのため、自宅近くに自動契約機がある、提携銀行に口座を持っている、等の理由で選ぶ人が多いのではないかと思います。

そんな中、アコムには、アコムだけのオリジナルのサービスがあります。それは、ACマスターカードというクレジットカードを発行してもらえることです。

キャッシング機能とクレジット機能が一体型になっているので、1枚で両用でき、しかも年会費は無料です。国際ブランドのマスターがついているので、海外でも利用できます。アコムの自動契約機むじんくんで即日発行も可能です。

キャッシングをしたいけれど、クレジットカードも作りたいという方には、アコムはおすすめの消費者金融です。

アコムの無人契約機で契約をしました。

専門学校の入学金の支払いで10万円足りなく、アコムさんで借り入れをしたときの事です。

当時、25歳だった私は、キャッシング借り入れなどについてこわいイメージしかありませんでした。

戦々恐々としながら、最寄りのアコムの無人契約機に入りました。アコムを選んだ理由はよくCMなどで見かけたからです。

アコムの無人契約機の中は無人契約機と椅子。横には、パンフレットなどが置いてありました。

ドキドキしながら、着席。待っているとオペレーターの方に繋がりました。オペレーターの方は女性でとても落ち着いた声音を持っている方でした。

そして、借り入れ審査スタートです。なぜ借りたいのか職業は何なのか、いくらまで借りたいかなどの質問を受けました。

その時も、専門学校の入学金が足りないことを言うと親身になってお話を聞いてくださいました。

そして、身分証と給料明細を無人契約機のスキャナーにセットし、スキャンをしました。

審査のため、少々お待ちくださいと言われ、20分くらい待ちました。そして、再びオペレーターさんと繋がり融資可能だと言われました。

借入額も10万希望だったのですが、40万まで融資可能だと言われ即決。

無事、入学資金を払うことができました。

審査から、借入まで一時間もかからずとてもスピーディーに借り入れができました。疑問点なども一つ一つ丁寧に答えてもらい本当に気持ちの良い借り入れができたと思っております。

振り込み融資の有効活用!振込先の口座でお得に!

今では、振り込み融資サービスを行うカードローンが増えています。中には、ローンカードが無く、カードレスで利用できるケースもあります。しかし、振り込み融資サービスを利用する場合、多くの方は銀行口座からの引き出し手数料に注意しなければ、負担が増えてしまいます。

そのため、ATMの利用手数料が無料かどうかは注意しています。ですが、お得にキャッシングを利用するのであれば、少しでもポイントなどによりお得に利用できるかどうかも重要なポイントになります。

最近では、振り込みがされることで、ポイントが付与される銀行もあるため、ATM手数料無料で利用できる銀行口座を契約する際には、ポイントで少しでもお得になるかも注目するのがオススメです。

アコムでキャッシングをする時に電話連絡をなくすための対策

アコムはWEB完結申込を利用すると電話連絡がほとんどなくなると言われていますが、場合によっては電話連絡をしてくる事があります。そこでアコムで電話連絡をなくすためにはどのような対策をしていけばいいのか見ていく事にしましょう。

アコムで電話連絡が来る時はまず返済期日までに支払いが完了していない時です。返済期日までに返済していないと滞納扱いになってしまうので電話連絡をしてきます。電話連絡をなくすためには返済期日までにしっかし支払いを完了させておく事が大切になってきます。

次に個人情報や勤務先情報に変更があって伝えていないと電話連絡をしてきます。電話連絡をなくすためには個人情報や勤務先情報に変更があった時にすぐにアコムに伝えるようにしましょう。

楽天銀行のスーパーローンについて

実店舗を持たないネット銀行の先駆けとも言えるのが楽天銀行(旧イーバンク)です。その楽天銀行が行っているカードローンがスーパーローンです。派手な宣伝はしていませんが、金利が低い(年1.9~14.5%)、スマホだけで手続きが完了する、最大800万円まで融資可能など、利用者にメリットが多いカードローンです。銀行のカードローンなので、総量規制の対象外となり、専業主婦でも申し込み可能です。

楽天銀行のスーパーローンを利用するには入会手続きが必要となりますが(もちろん無料)、入会するだけで楽天ポイントが1000ポイント(1000円相当)がもらえるという特典もあります。さらに、スーパーローンの利用に応じて楽天ポイントが貯まる仕組みとなっているので、楽天市場でよく買い物をする、という人には特におススメのカードローンです。

アイフルが取り扱う教育ローンとは

大手消費者金融のアイフルでは無担保カードローンやおまとめローンといった消費者金融では定番のサービスに加えて教育資金の借入をお得にできる教育ローンの取り扱いもあります。アイフルが取り扱う教育ローンの詳細についてみていきましょう。

・金利と利用限度額

2018年2月8日時点で実質年率は9.8%から12.0%、利用限度額は最高で100万円までとなっています。無担保カードローンとくらべて実質年率の上限が低い点に大きな特徴があります。

・資金使途

教育ローンで借り入れたお金については子どもの学費や塾代として利用できるだけでなく、契約者本人の学費として利用することもできます。

・担保と保証人

同ローンは担保や連帯保証人などは一切不要で契約・借り入れが可能です。

愛知銀行 カードローン「愛」は低額だがおトク

愛知銀行のカードローンの一つである「愛」は、定額の借入限度額ですがおトクです。

借入限度額は30万円と50万円で、専業主婦や低額の借り入れを望んでいる方とかをターゲットにしているものですが、

一番見るべき点は金利です。

通常の状態でも年13.0パーセントと他の銀行よりも安いわけではありますが、

愛知銀行と住宅ローン、住宅金融支援気候の利用、給与振込みなどの取引関係にある場合には金利の割引適用が受けられるものであり、

条件次第では最大で年3パーセントの金利の割引を受けることが可能となっています。

ですので、ちょっとだけお金をおトクに借入したいなというようなときには、愛知銀行のカードローンである「愛」は結構オススメです。